切り花と名前を一致させよう!

世の中にはたくさんの切り花が出回っています。

新しい切り花も次々に出てくるために名前が分からなかったり、知ってはいてもすぐにその花の名前が出てこなかったりすることも多々あります。


そんな時にでも何とか花の名前にたどり着くことが出来るようにと思いこのサイトを作成しました。

 

花の名前が分からなければさすがのGoogleでも検索しようがありません。

ですので当サイトでは、色や出荷時期、季節を手がかりに花と名前を一致させられないかと思いカテゴリーから辿れるようにしてあります。

もちろんバラやチューリップ、ガーベラ、ユリ、アンスリウム・・・というのは分かっているけど、という方のために種類別にも探せるようにしています。

名前別、季節別、月別、色別、種類別などを手がかりに花と名前を一致させられることが出来れば、と思います。

ただ、最近では花の出回り時期はかなり広範囲になってきていたりするので、冬の花なのか春の花なのか、など分類し難い切り花も多々あります。それでも分類するためにどちらかにしてある場合もあります。

厳密には間違っている場合もあるかと思いますがご了承ください。このことは月別の分類においても同じです。厳密にこの月、とは分類し難い切り花はかなり多く、どの月に入れていいのか迷います。

数ヶ月に渡り出回るものもあります。その場合はせいぜい3ヶ月ほどのカテゴリーまでに入れてあります。あまりにも分類し難い場合はその切り花を入荷した月に分類していますのでこちらもご了承ください。

まだまだ掲載している切り花の数は少ないですが、少しづつアップしていきますので切り花と名前の一致の為にお役に立てばと思います。

 

 

ひとり言・・・
生花以外でなのですが、最近ではいろんな商品が出てきていますね。
プリザーブドフラワーはすっかり定着してしまいましたがここ数年で出てきたのが石鹸で出来たシャボンフラワー(又はソープフラワー)。石鹸で出来てるというだけでまあ造花の分類でいいのかなと思いますが、金額の割にボリュームがあるのでよく売れているみたいですね。観賞用と石鹸の香りを楽しむだけのものから、入浴剤となるものなどもあるようです。

そしてよくSNSなどでもよく目にするハーバリウム。植物標本という意味らしいですがオイルの中にドライフラワーやプリザーブドフラワーをアレンジして楽しむというものです。おしゃれ感がありプレゼントなど喜ばれそうですが作るのが簡単なのでハーバリウム教室などかなり盛況みたいですね。

壁面緑化などもよくネットで目にします。グリーンパネルとかリーフパネル、フェイクグリーンの壁掛けなどと呼ばれるのでしょうか、壁面に緑を飾るパネルですが主に造花(アーティフィシャルフラワー・アートフラワー)を使っているものがネット通販などで売られているようです。やっぱり造花であっても空間に緑があると人間落ち着きますからね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ